やはり、置き換えダイエットを主体にした、カロリー制限は楽です。

常に瀬戸際でダイエットしている、ぶーちゃんです。
ようやく風邪も直ってきたのですが、仕事が急に忙しくなりまして、なかなかトレーニングがはかどらないです。
それにも関わらず、現在の体重は92.0kg。
11/26の時点で93.1でしたので、2週間で1kg減です。
遅いことは遅いのですが、この2週間
・筋トレは週1しかできず。(仕事がなぜか急に入ってきたんですよ。)
・ジョギングもできず(風邪を引いた影響ですね)
だったのですから、上出来でしょう。
その理由とは・・・

置き換えダイエットを主体にしたカロリー制限は楽

置き換えダイエットを主体に、カロリー制限を続けたからです。
急に仕事を振られるようになってから、お昼をお弁当に切り替えました。
お弁当の中身は、
・ごはん 半膳
・ゆでたキャベツ
だけ、です。
置き換えダイエット(主にプチシェイク)は週に2回または3回使いました。
言ってしまえば、これもある意味”置き換え”です。
今までのお昼(外食)を上記の内容のお弁当に「置き換えた」わけですから。

置き換えダイエットが楽な理由は、カロリー計算がいらないから。

ダイエットの食事制限といえば、「カロリー計算」ですよね。
でも、あれ、すごく面倒ですよね?
しかも、計算結果が正しいという保証もないですし。
でも、置き換えダイエットは、いつもの食事より”非常に低いカロリーのもの”に変更するわけですから、必ず今までよりカロリーを減らせるんですよ。
難しい計算せずにね。
ということで、かなり長い間、強力な武器になること間違いなしです。

置き換えダイエットをするときに気を付けることは?

置き換えダイエットをするときに気を付けることは、
・栄養バランス
です。
どうしたって、1食偏った食事をすることになりますからね。
残りの2食で、きちんと必要な栄養素(カロリー以外)を取らないといけないんです。
そこでお勧めなのが、”具沢山味噌汁”です。
色々な野菜と、できれば出汁をとるための煮干し、必要なら鶏肉を入れたお味噌汁です。
汁ものなので、おなかも膨れますし、野菜から溶け出した栄養も残さず取れます。
今の時期、体も温まりますしね。
入れる野菜は、でんぷん質のイモ類はやめたほうがいいでしょう。
葉物は、なるべく後で入れるほうがいいです。(歯ごたえも残りますし)
大根やゴボウやレンコンなんかがおすすめです。(腹持ちもいいので)

プチシェイクだけでは腹持ちがしないというときは・・・

プチシェイクだけでは、空腹を抑えられないというときどうするか。
・ゆでた葉物(キャベツがおすすめ)を一緒に取る。
・食後は、おしゃぶり昆布をかみしめる。
というのがいいのではないでしょうか。
どうしてもというときは、ダイエット用のローカロリービスケットを使ってもよいでしょう。
あまり我慢しすぎますと、あとで欲求不満が爆発して、リバウンドしますので注意ですね。

さて、80kg台になったら、おそらく、かなり軽快に運動できるはず。
そうなったら、また”動けるデブからかなり動ける太目になる方法”でもアップするとします。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です