神戸どうぶつ王国に行ってきました。(後編)

ハシビロコウ大ファンの、はしびろこうです。
私が神戸どうぶつ王国に行って、とっても驚いたこと。
それは、
彼らとの距離がとっても近い!
どのくらい近いかというと、こんな感じ。
ハシビロ-どうぶつ王国3
ハシビロ-どうぶつ王国-近い
ほぼ、「接触状態」と言っていいでしょう。
ただし、当然ながら触ってはいけません。
というより、近づきすぎると突かれるので、注意せねばなりません。
(飼育員さんが注意してくれますが)
猪突猛進中だったので、気付かなかったのですが、他の鳥達との距離もめちゃくちゃ近いです。
モモイロペリカン
モモイロペリカン。
本当はもっと近づけましたが、彼らの
「おっちゃん、そのくらいにしといたほうがええんちゃうか?」
というプレッシャーを感じたので、この辺りにしておきました。
サイチョウ-どうぶつ王国
パプアシワコブサイチョウ。
どうでしょう、頭上約1メートルというところだったと思います。
つまり、触れる距離ですが、当然触ってはいけません。
さらに、良く良く見てみたら、北入り口付近には動物とのふれあいコーナーがありました。
おそらく、この「距離感のなさ」が神戸どうぶつ王国のウリなのでしょう。
ハシビロコウ好きの方なら、一度と言わず二度・三度行くべき場所です。
そうで無い方でも、特に動物嫌いで無いのであれば、一見の価値はあります。
ちなみに、こちらのハシビロコウさんは、結構良く動きます。
(場所は移動しませんが、毛づくろいなどでアピールしてくれます。)
これから、お出かけに良い季節となります。
お近くの方は、ぜひ訪れてみて、そしてハシビロコウさんと、にらめっこなどいかがでしょう?
(ここのハシビロコウさんは結構動きますので、案外勝てるかもしれません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です