盟主の防衛は大事だね

さて、連合受けという苦しい戦い。
ほぼ敗北確定という状況の中、盟主がやばいという事前情報が同盟員の方から出ていました。
では、ということでうちのエース防衛隊を加勢におくって、ついでにクエスト達成。
で、残った兵で何とか1部隊は編成できたのですが、どうにも生産力が足りませんな。
このゲーム、とどのつまりは”いかに生産力を挙げるか”ということなのでしょう。
兵を訓練するにも、防衛力を挙げるにも、強力な兵を研究するにも、そして生産力を上げるにも、資源が必要。
兵の育成と生産力の増強をどういう配分で行っていくか、ここに尽きるようです。
とにかく、何とか防衛の形は取ったものの、いつのまにか周りは相手のランカークラスに囲まれてしまってました。
ご近所の同盟員の方も、そのランカークラスの攻撃の前になすすべもなかったようですし。
やけっぱちで留守っぽい陣に攻撃を掛けて落としては見たものの、心は晴れません。
(クエストは達成できましたが)
そうこうするうちに、敵襲です。
一回目はノックかな?とおもって待っていましたら、しょっぱなから本気モードでした。
あっという間に兵は半減
このまま防衛を続けては、次の合戦までに立ち直れないと判断して、無血開城です。
ちなみに天守はそれなりに機能したようですよ(あれがなければもっと被害は大きかったでしょう)
まあ、防衛ポイントを稼いで、兵をもらうクエストを達成できたので良しとしましょう。
それでも相当な痛手を受けてしまいました。
生産力アップと兵の育成を同時に進めねばなりません。
(ちなみに盟主さんのところは何回かノックがあっただけで無事でした)
ちょうど城主レベルが20になり、新所領を取ったので、せっせと富国に励みます。
兵の育成も順調に進み、何とか3部隊を満タンに出来るだけの兵がたまりました。
今度は攻撃側がいいなぁと思っていたところ、なんとまた防衛側。
しかも2回連続の連合受けです。
うーん、これは精神的に厳しいなぁ。
攻撃と防衛は交互くらいになってほしいもので。
Twitterによると、ある国は12連続防衛というなんともかわいそうな状態。
このあたりのバランスをうまく取っていかないとユーザーのやる気をそぎかねないのですが・・・
運営の方々はわかっていらっしゃるのでしょうか?
まあ、とにかくやる気なしなしの2回連続連合受け。
同盟員の方のテンションも下がり気味ですが、果てさてどうなることやら。
なにやら”祭りくじ”イベントなるものがあるそうで、それだけが心の支えです。
何はともあれ、続きは次回の講釈で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

アクティブって難しい

次の記事

岡山日帰りの旅