長居植物園 ひまわりウィーク

不思議大好きの、まんぼうです。
といいつつ、そう毎回毎回不思議な世界を紹介するわけではないのですが。
今回も不思議とはあまり縁のない、きれいなお花畑のお話。

長居植物園で開催中の「ひまわりウィーク」に行ってきました。

去年行ってその素晴らしさに心打たれたまんぼう。
今年も行ってまいりました。

(2019年8月10日)
去年はスタートの直後に行ったので、ヒマワリの先端に1個大きな花が咲いているという風景を見ることができました。
が、今回は終わりのほうに見に行った都合で去年とは少し違ったヒマワリを楽しめました。
それがこちらの写真。

参考までに、去年の写真がこちら。

ちょっとわかりにくいのですが、今年のほうが少し小さめですが、いっぱい咲いています。

2番花というものだそうです。

始めに咲く花が1番花で、先端に大きな花が1つ咲きます。
これが去年の写真のものですね。
その1番花が終わった後に、それっを切り取った後、また複数のつぼみができるようです。
それが咲いたのを2番花というんだそうですよ。
今年の写真の手前に、先端が切り取られたあとが移ってますね。
ラッキーなことに、私の行った日に2番花が満開だったようです。

熱中症対策、あとできれば紫外線対策を万全にしていってください。

ぜひ皆さんも、という気持ちはやまやまですが、老婆心ながら少し気を付けてほしいことがあります。
それは、熱中症対策をしっかりしてほしいということ。
連日38度越えの日が続いています。
こまめな水分補給やは当然ですが、日傘など(最低でもつば付き帽子)の日よけ対策もしっかりしていってください。
あと、日焼け止めも塗ったほうがいいかもしれません。(私は塗ってなかったので、今両腕が真っ赤です)
首にはタオルを巻くのがいいかもしれませんね。
そして、絶対に無理はしないこと。
準備万端で、ヒマワリを堪能してください。

あと、ついでに自然史博物館で開催中の特別展「昆虫」もご覧になってはいかがでしょうか

いつもとは入り口が違うので、迷った方は係の人に聞いてください。
(入口にも係の方が立っています。立て看板も結構あるので、注意してみてくだされば気づくと思います。)

「ひまわりウィーク」は8/18日まで
長居植物園
大阪市立自然史博物館 特別展「昆虫」は9/29まで
大阪市立自然史博物館

ということで、お盆休みはまだ続きます。
実は今日も、とあるミッションをこなしてきたんですが、それはまた今度の話といたしましょう。
それではまた、次のおもしろ不思議でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です