ショクダイオオコンニャク (スマトラオオコンニャク) イン 小石川植物園

急ぎアップなので、いつもよりあっさりと。
小石川植物園でもうすぐスマトラオオコンニャク(ショクダイオオコンニャク)が咲きそうです。
スマトラオオコンニャク
昨日のスマトラオオコンニャクです。
かなり大きいです。
さて、ここからはたった今仕入れた情報です。
世界最大の花といえばラフレシアが有名です。(一番大きなもので1メートルくらいだそうです)
でも、実はスマトラオオコンニャクのほうが大きいのです。(幅1.5メートル、高さは3メートルのものもあるそうです)
さて、なぜ世界最大が2つあるのか?
答えは、単独の花としてはラフレシアが最大、スマトラオオコンニャクは花の集まり(花序というそうです)として最大、ということだそうです。
つまり、どっちも世界最大、なんですねぇ。
さらに、どちらも腐った肉のにおいがするそうです。
花粉を運んでくれるハエなどの昆虫を呼ぶためだそうです。
そして、悲しいことに、もうひとつ共通点が。
どちらも絶滅が危惧されているそうです。
私たちの孫の世代も、ラフレシアとスマトラオオコンニャクを見ることができますようにと、心から祈らずにいられません。
もし、開花を本気で見たいのであれば、常に小石川植物園のホームページをチェックして置かれることをお勧めします。
花はたったの2日程度しか咲いていないそうなので。


小石川植物園のホームページのリンクを張っておきます。
小石川植物園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です