大阪市立長居植物園 ネモフィラフェア

不思議大好きの、まんぼうです。
最近、固定ページで物理のあれやこれやを更新していました。
なので、本当に久々のブログです。

それでは早速。

大阪市立長居植物園のネモフィラフェアに行ってきました。

ネモフィラ、去年あたりに知って、コラボ商品(特に青いスパークリングワイン)で一気に大好きになった花です。
今回はそういう目玉商品はなかったのですが、一応面白そうな一品はありました。
それはおいおい話すとして。

長居植物園は外にもいろいろな植物があるのですが、今回目を引いたのはこちらです。

コガネノウゼン

コガネノウゼンといいます。
曇り空をバックにしているのでちょっとくすんで見えますが、結構な黄金っぷりです。
あと、こんなのもあります。

ユリノキ

ユリノキといいます。
関東にいたころ、小石川植物園でファンになった植物の一つです。
まだ咲き始めというところでしょうか。

そして、ここ数年で会えずにいた植物との出会いがありました。

ナンジャモンジャ

アメリカヒトツバタゴ、通称「ナンジャモンジャノキ」です。
これも小石川植物園でファンになり、数年前に長居植物園で見かけたっきり、出会えなかった植物です。
今年は、この植物がどこにあるかを調査した上で、気合を入れてきたのですが、いきなり建物の入り口で出会えました。
う~ん、今年は運がいい。
ちなみに、園内でもナンジャモンジャノキを見つけましたが、どうやら花の時期は終わっていたようでした。

前振りはこのあたりにして、本命のネモフィラに行きましょう

長居植物園さんはtwitterで毎日ネモフィラのことをつぶやいてくれていたので、すでに満開の時期が来ていたのは知っていたのですが。
それはもう、見事な物でした。

ネモフィラ

一面のネモフィラ。
まるで、ネモフィラの海のようでした。(ありきたりな表現なのですが、たぶんそれが一番合っているように思います)

白いネモイラ

ネモフィラは、時々白いものが混じっていて、それを見つけるとなんか得した気分になります。

そのほかにも、今はいろいろな花が見頃です。
あと2週間もすると、今度はバラが見頃になりますし、たぶん今つぼみの状態のフジも満開になるかもしれませんね。

お土産は、ネモフィラクッキーです。

お土産に買ったのは、ネモフィラクッキーです。

ネモフィラクッキーパッケージ

3個セットで、一枚だけ見るとこんな感じ。

ネモフィラクッキー1枚

味の方はというと、主にクリスマスケーキに乗っているサンタさん、と言えばわかっていただけるでしょうか。
いわゆる、砂糖菓子、ですかね。
でも、土台のクッキーがアクセントになって、おいしかったです。

さて、今日はこの辺で。
今週末から大阪自然史博物館で「鳥の巣」展が始まります。
私、鳥が大好きでして。
以前、神戸のどうぶつ王国にいったときは、写真のほとんどが鳥だったということがありました。
なかでも一番枚数が多かったのが、ハシビロコウだったりしますが。
ということで、鳥の巣展、かなり期待しています。

それではまた、次のおもしろ不思議でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です