大阪自然史フェスティバル 2017 

不思議大好きの、まんぼうです。
今日は、小雨ぱらつく中(とはいえ、お昼過ぎにはやんでましたけど)、長居公園で今日・明日開催の、「大阪自然史フェスティバル 2017」に行ってまいりました。
とっても楽しみにしてて、しかもとっても楽しかったんですけど、ちょっと疲れてしまったので、詳しいことは明日に回すとして。

マンボウなんでも博物館さん
名刺までいただき恐縮です。
こちらの目玉は、色々ですが、まんぼうの干物が目印かつ目玉でしょうか
売り物ではありませんが(値段ついてたかもしれませんが)、触れます。
他ではなかなか見られません。
手作りっぽい冊子たちも、中身はかなり充実してます。
B会場(だったと思います。いつもの自然史博物館のほうです)の入り口のあたりにいらっしゃいます。

自然史友の会のブースの方々
お疲れ様です。
こちらの売りは、なんといっても古本市!
かなりの充実度でした。
すでに売れてしまった本もいっぱいあると思いますが、のぞいてみてください。
なお、ナガスケ・マッコ・ザットンの手ぬぐいは、ぜひ買ってください。
あなたも、ザットンが先輩2頭とともに雄大に泳ぐ姿を早く見たいと思うでしょう?
(手ぬぐいの売り上げの一部がそのために使われるそうですよ)
B会場に入る手前付近にいらっしゃいます。

大阪環境保健局の方々
重厚なデータ集をありがとうございます。
まだ読み切れていませんが、色々と勉強させていただきます。
B会場入って右奥あたりにいらっしゃいます。

昆虫食 entomoさん
ずばり、コオロギを売ってます。(食用の)
試食させていただきましたが、味付き・味付けなしとも、結構いけます。
というか、普通に小エビを食べる感触です。おいしいです。
今後、国内展開するようなので、楽しみにしています。
(プロテインバー、200円だったら買うんだけどなぁ。ちょっと小さくして安くしません?)
本館(A会場ですかね?)の出口付近にいらっしゃいます。(ピザ屋さんの前あたりでした。)

伊丹昆虫館さん
ザットンの写真撮影にご協力いただきありがとうございました。
こちらの売りは、「日本では見られないカブトムシがみられる」こと。
確か、ゾウカブトムシの1種だと記憶しています。
あと、オオゴマダラの幼虫とさなぎがみられます。(さなぎは触らせてもらえました。)
ダンゴムシのぬいぐるみ(非売品:世界に一つしかないものだそうで)なども展示されています。
ザットンの前にいらっしゃいます。(A会場右に行って突き当りを左に行ったの奥のほうです。)

その他、双眼鏡メーカーさんがいっぱい出店してますし、野鳥の会の方々や、色々なサークルの方々がそれぞれ個性的な展示をしていらっしゃいます。

ぜひ、歩きやすい靴で、楽しんでください。
(きっと、明日はいい天気ですからね)

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です