ダイエットには資金がいる? その2

5歩進んで2歩下がるペースの、はしびろこうです。
(平日はうまく減量できるんですが、休日はなかなかね)
そういえば、前回から筋トレのメニューを書いてますが、ここではっきり言っておきます。
”私は、筋トレ歴5か月のド素人です。”
なので、あのメニューが正しいとは限らない、どころか正しくない可能性のほうが高いです。
さらに、あの重量はいきなりあの重量から始めたのではありません。
最初は、ダンベルのプレート無し(棒だけ=5 kg)で始めてます。
で、20回できる場合は、状況に応じて、重量を増やしてます。
(それでも、スクワットのように、いまだに最適重量を探しているものもあります)
参考にしていただいても良いですが、他のサイトの情報を信用したほうがよいです。
さて、この間の続き、”超重量級の人には、減量に資金が要る”、と言うことについて。
1. 有酸素運動すればいいんだから、歩いときゃいいんだろ?
2. 筋トレも重要だけど、それも自重トレーニングで十分。
3. 食い過ぎなだけだから、意志の力で食べなきゃいい。
の中の、1. についてです。
っと、その前に”超重量級”というのがどんなものかを考えましょう。
私の減量スタート時点の体重、BMI、あと適正体重を見てみましょう。
身長:176 cm
体重:110 kg
BMI:35.51
適正体重:68.15 kg
あるサイトによると、ぎりぎりで肥満度3度だそうで。
どんな状態かというと、
・立ち上がるときにコツがいる。(できれば、しっかりした何かにつかまりたい)
・階段を登る時、手すりを使わないとつらい。
・電車で立っているときは、つり革などにつかまらないと、電車の揺れに対応できない。
・1時間以上歩き続けると、ひざが痛くて曲げられなくなる。
という所でしょうか。
ここで、重要なデータが出てきました。
”1時間以上歩くと、ひざが痛くて曲げられなくなる”
そんな状態の人に
”さあ、減量のためにウォーキングをしてください(ニコッ)”
と笑顔で言えるとしたら、おそらく、その人は
サド 
もしくは 
何もわかってないのに、心配している顔をして無理難題を押し付ける人
のどちらかでしょうから、気を付けてください。
ましてや、ジョギングなんて進める人がいたら危険です。
逃げてください
私の実体験では、100kgになったあたりから、時速5km位で30分のウォーキングが可能のようです。
(肥満度3の真ん中あたり)
それも、昔買ったウォーキングシューズ(結構クッションがいいです)をはいて、です。
普通の靴では、ちょっときついでしょう。
(非常にゆっくりしたペースなら、普通の靴でも可能かもしれませんが)
※これからウォーキング用にシューズを買おうという方は、クッションの良いジョギング(ランニング)シューズがよいでしょう。
 そのうちに、体重が減れば、自然にジョギングに移行しますから。
ストップウォッチもあるほうがよいでしょう。
どのくらい歩いたのかわからないと、やりすぎになって、帰る途中に”ゆきだおれ”になるかもしれません。
もし、夜にウォーキングするなら、明かりと反射板がいります。
(残念ながら私はまだないので、車にひかれやしないかと、びくびくしながら歩いてます)
当然、ウェアも、持っていないのであれば必要です。
ほらね、ウォーキングをするにしたって、それなりに投資が必要なんです。
特に、超重量級の人にとってはね、シューズはクッション性能のいいやつを使わないと、あっという間に膝を壊すかも、です。
注:高くても、クッションのないものは駄目です。
  それは玄人向け、つまり楽々走れる人が、さらに速く走るための靴です。
  間違えてはいけません。
え? 110 kgから100 kgまでは、運動できないのか?ですか。
そこを何とかするのには、やはりお金がいるわけで。
それが2.なんですがね。
それはまた、次回にしましょう。
で、昨日と今日、どんなメニューをこなしたかと言いますと
2017.8.28
ベンチプレス  13.75 kg 14, 13, 11回
アームカール  10 kg 12, 10, 7回
トライセプト
エクステンション 10 kg 10, 12, 10回
(ライイングです)
ショルダープレス 7.5 kg 13, 10, 9回
サイドレイズ   7.5 kg 8, 7, 7回
2018.8.29
ワンハンド
ローイング    13.75 kg 14-16, 15-14, 14-14回(右-左)
スクワット     10 kg 16, 16, 13回
ハンマーカール 7.5 kg 15, 14, 12回
※すべてダンベル使ってます。
 今のところ、3セットとも10回できたときに、次回1.25 kg増やします。
 途中で20回できた場合は、その次のセットで1.25 kg増やします。
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

ダイエットには資金がいる? その2” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です