ぷりんと楽譜で「春よ、来い」(中級ソロ)を買いました。

趣味を作ることが趣味の、はしびろこうです。

小学生のころに1年ほどかじっただけのピアノを。
大人(初老?)になった今、独学でもう一度始めてみようということで、電子キーボード(CT-S200BK)を買いまして。
どうせなら成長の記録(ログ)を残そうということで始めたこのコーナー。

今回もいつもの”録音したものを公開する”というスタイルとは違う形でお届けします。
それでは早速。

プリント楽譜の紹介。

ヤマハ・ミュージック・エンターテイメントさんが、”ぷりんと楽譜”(クリックすると別タブで開きます)というサイトを運営されています。
簡単に紹介すると、
・楽譜をネットで購入できる。
というサイトです。
ちょっと前までは、”楽譜を購入してから3日(72時間)しかプリントアウトできなかったんですけどね。
昨日見たら、期限なしでプリントアウトできるようになっていました。うれしいですね!
あと、定額で楽譜見放題(ダウンロードは半額)というプランもできていました。
ある程度弾ける方は、こちらもお得かもしれませんね。
(ただ、タブレットがないと、楽譜を見るのが大変かもしれませんけど)
で、前から目をつけていた音楽を買ってみることにしました。

「春よ、こい」(中級ソロ)を買いました。

一人カラオケでターゲットにしている「どんなときも」とか「Hero too」とかを買ってもよかったのですが。
何となく、(というか妻がちょっと進めてくれたので)こっちにしました。
初級とか、もう一つの中級とか、弾き語りとか、いろいろ選択肢はあったのですが。
中級ソロのオリジナルのキーの方を買いました。

「春よ、来い」、手ごわいですよ。わかってましたけど。

何が手ごわいって、フラットが5個ついてるんですね。
B♭m(ビー・フラット・マイナー。変ロ短調)なんですよ。
つまり、黒鍵を5個使うということ。
もっと言うと、「1オクターブ中のすべての黒鍵を使う」ということです。
ね?手ごわいでしょう?

しかも私はまだ、メトードローズ51ページ目に到達したところ。
(ピアノの練習を始めて3か月目ですね)
今のところ、イントロの右手パートを何とかゆっくりと引ける程度です。
(まあ、昨日買ったばかりですけどね)
まあ、皆さんはこんな無茶はしないほうがいいと思いますので、ヤマハさんが示してくれている難易度を書いておきます。

ぷりんと楽譜の難易度

ヤマハさんのページへのリンク(クリックすると別タブで開きます)も貼っておきますが、以下の通りになります。
初級~初中級 : バイエル,ブルグミュラー前半程度
中級~中上級 : ブルグミュラー後半~ソナチネ程度
上級     : ソナタ以上

ちょっと調べてみますと、私が今いる”メトードローズ51ページ目”というのは、バイエルの終わりの方からブルグミュラー前半あたりになります。
今回の「春よ、来い」が中級なので、ちょっと(結構?)上のレベルに挑戦してますね。

しばらくは、「春よ、来い」は、毎日の練習で最後のお楽しみ程度にしておきたいと思います。
あ、録音の方は、実はNo.11までできているのですが、動画編集が追い付いてないんですよ。
今週中に1回アップしたいと思ってますが。

それではまた、次のネタでお会いしましょう。

前の記事:(ほぼ)毎週出しているピアノの録音について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です