通天閣 & ガンダムカフェ 道頓堀の旅

趣味を作ることが趣味の、はしびろこうです。
もうすぐお盆休み。
今からいろいろと、訪れるところをピックアップしています。
長居植物園のひまわりウィークでしょ、大阪大学総合学術博物館でしょ、大阪歴史博物館でしょ・・・
とにかく、休みが足りないくらいに行ってみたいところがいっぱいあります。
それはさておき、

最近大阪の観光客が減っているそうで大変らしいですが、私のように人混みが苦手な人にとってはひょっとしてチャンス!?

・・・まあ、いろいろあって観光客(ある特定の国の)が激減だそうで、大阪の街もさみしくなった、なんて話がちらほら。
でも、私のように人混みが苦手な人にとっては、今まで行きたくても混みすぎていて行けなかったところに行くチャンスともいえます。
観光業の方々が大変な状態を少しでも緩和できるかもしれませんしね。
ということで、ピックアップしたのが

  • 通天閣
  • ガンダムカフェ 大阪道頓堀店

です。
特に「通天閣」は、過去2回チャレンジして、2回とも混雑しすぎていて断念したという経緯があります。
20代前半から約10年、さらに直近で5年ほど大阪(およびその周辺)に住んでいながら、通天閣に行ってなかったということで、歯がゆい思いをしていました。
さて、今回は3度目の正直となったのかどうか・・・

実際はどうよ?/う~ん10時ごろに行った感じだと、過去2回に比べると半分くらいですかねぇ(比較する時間帯が違うので、そのあたりはまた最後のほうで)

通天閣を訪れるときに、一番便利なのは、大阪メトロ堺筋線の恵美須町3番出口だと思います。
まあ、阪堺線もほぼ同じところですが、御堂筋線の動物園前駅は少し遠い感じですね。
(以上googleマップで調べました)
私は梅田からだったので、東梅田で谷町線に乗り、1つ目の南森町で堺筋線に乗り換えました。

堺筋線の3番出口を上がったところで、こんな風に通天閣が迎えてくれます。
目の前の道をまっすぐ進むと通天閣の根元につくんですよ。
根元についたら、”入り口”と書いてあるところから地下1階に下ります。
(エレベーターと会談があります)
今までの2回は、この階段を降りたすぐのところから列ができていて、断念したんですけどね。
(よく考えると、その2回とも11時くらいだったと記憶してます)
もしガラガラだったらどうしよう?なんて少しおびえていたんですけどね。
列の長さはだいたい半分くらいですかね、”これなら待とう”、という気になれました。
だいたい5分ほど待つと、入場券を買う場所(1個目のエレベーター直前)につきまして、そこで数分エレベーターを待って2階に上がります。

肝心の中はどんな感じ?/そうですねぇ、キン肉マンと、グリコと、ビリケンさん、ですかねぇ

・・・あんまり内容を詳しく話しても、ネタバレって感じで申し訳ないので、キーワードを並べてみました。

キン肉マンが、どう通天閣に関係しているか?気になる方はぜひ通天閣に来てみてください。
ビリケンさんは、有名ですよね?まあ、wikiで調べてみてください。
もちろん、お土産コーナーにもいろいろビリケンさんがいらっしゃるので、購入も検討してみてはいかが?
(私はストラップのビリケンさんを買いました。)
その他にもね、

こんな、昔の通天閣周辺の風景なんかも展示してあります。
そういえば、通天閣ができたころの新聞記事もあったと記憶してますね。
で、ビリケンさん以外にどんなお土産を買ったかといいますと、

もちろん、グリコの「たこ焼き味プリッツ」と、観光地では定番の「十手(通天閣バージョン)」です。
え!?どうして十手かって?
だって、観光地といえば、ペナントか提灯か十手と相場が決まってますよね?
(もしかして、私はオールドタイプなのか?)
地下1階に下りてきたのが11時少し前くらいだったのですが、そのころには入場の列は過去2回程度にまで伸びていました。
実際はあまり変わらないのかもしれませんが、とりあえず開園して2時間程度の間ならすんなり入れそうですよ。

で、ガンダムカフェはどうだったよ?/少し待ってください、そこに行くまでにちょっとしたドラマがね・・・

通天閣があるのは、日本橋の電気街 でんでんタウンの果てです。
でんでんタウンは、たまに日本橋から歩いて端まで行くことがありました。
(電気的な趣味のいろいろを買うためにね)
なので、どうせなら歩いて難波までいこうと思いましてね。
通天閣の足元にある「たこ天」というところでたこ焼き(8個で500円、確か6個なら400円だったと思います)を買いまして、食べながら移動したわけです。
ちなみに、お味のほうはスタンダードなたこ焼きなでお値段もリーズナブルなので、通天閣に上った後にちょっと休憩っていうのにはピッタリかと思いますよ。
(ほかにもいろいろ選択肢はありますけどね)
あとこの「たこ天」さん、一応店内に2つほどテーブル席はあります。
あと、外にベンチもありますので、どちらかで食べるのが本来のスタイルです。
私のように食べながら歩いて難波に移動、なんてのは邪道です、特に灼熱の真夏には・・・。
・・・ええ、頭ではわかっていたのですが、真夏の炎天下にこの距離を歩いて移動するのは無謀です。
皆さんは、ぜひ地下鉄乗り放題券「エンジョイエコカード」(土日祝なら大人600円、平日なら800円です)を買うなりして、地下鉄で移動してください。
遭難一歩手前、意識がかなりもうろうとしたところで、やっと目的地「ガンダムカフェ 大阪道頓堀店」につきました。

とりあえず、無事についてよかったな/ありがとうございます。とにかく、お目当ての○○を食べますよ!(赤いモビルスーツの、アレです)


こちらがガンダムカフェです。ファミマとガンダムのポールが目印。
地下鉄なんばの14番出口、出てすぐのところです。
(まあ、14番出口ってのがかなり遠いんですけどね)
2階に上がって、呆けていると、カウンターのお姉さんに「カフェをご利用ですか?」と聞かれたんですけどね。
例の遭難寸前の状態だったもので、呆けた顔でうなずくことしかできませんでした。
まあ、あちらも客商売ですから、不審な顔一つせず「カフェは3階ですよ」って教えてくれましてね。
私はようやく、かすれた声で「ありがとう」というのがやっとでした。
ちなみに、3階に上がる階段の正面には

初代ガンダムとシャア専用ザクのポスター。
いやがうえにも高まる期待、ですね。
本当は、ゲキ混みだったらどうしよう?って不安だったんですけど、まあそんなに混んでなくてよかったです。
(11時半ころだったからですかね?そのあとそれなりにお客さんが入ってきましたから)
持ってきてもらったお冷を半分ほど一気飲みして一息入れてからメニューを確認しました。
”確認した”というのは、すでに何を頼むか決めていたから。
それをオーダーして、店内のテレビで歴代ガンダムのオープニングなんかを楽しんでいるうちに、それは運ばれてきました。

「シャアザク・ライス」1,188円(税込み)
本体はチキンライス、周りはふわトロの卵にパリっとしたソーセージ。
おめめはプチトマトで、隊長機の角はニンジン。
という構成ですね。
決してボリュームがあるわけではないですが、おいしくいただけました。
なんといっても、あらゆるガンダムの映像に、たま~に流れてくるブライトさんのメッセージを聞きながら食べるシャアザク・ライスは、格別でした。
会員になったので、ひいきにしていこうと思います。
(次は、今はやりのタピオカ、かな?)

投稿が1日遅れたのは、家に帰って暑気あたりの症状が出たからです。
皆さんも、”暑さにまけない”、のではなく、”暑さをうまくよける”、方向で楽しんでください。
それではまた、次のネタでお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です