動けない超デブから、何とか動けるデブになるためのアイテム集 (前編)

趣味を作ることが趣味の、はしびろこうです。
アマゾンアソシエイトに通っているのが、まんぼうのごとく、だけなので、とりあえずこちらで商品紹介です。
ちなみに、広告はすべてアフィリエイトです。
あと、広告は最後にまとめていますので、じっくり本文を読んで検討してください。
気に入ったら、購入サイトにすぐに飛べますよ(笑)

ちなみに、今回のネタは、ダイエットに関心のない方には関係のないものです。
そういう方に読んでいただいても、別によいのですが、まあ、面白いかどうか・・・

さて、ここからが本題。
世の中で、”ダイエットに必要なのは、カロリー制限か?運動か?”というのは、ネット上でもよく見かけるテーマです。
そして皆さん、どちらかを押していらっしゃることが多いです。
でも、きっと、こう思っているのではないでしょうか。
”両方、必要”
と。
そうなのです、痩せるために必要なのは、
摂取カロリー<消費カロリー
という状態を作ればいいだけなので、摂取カロリーを減らす=カロリー制限は必要。
でも、それをやりすぎて飢餓状態になると、基礎代謝が落ちて消費カロリーが減る。
だから、基礎代謝量を上げる、運動が必要。
つまり、どちらかだけで痩せようと思っているうちは、痩せられない、そういうことなんです。

しかし、あなたが体重100kgを超える、超デブの場合
あえて言おう、”カロリー制限をしてください。”と。
このあたりの考察については、”まんぼうのごとく”のスピンオフサイト”肉体改造大作戦”で、
”超デブ(=超肥満体)のための、減量のコツー技術編(前編)”
と題して行っています。(クリックすると、新しいウィンドウで開きます)
そこでの結論は、”難しく考える必要はない。ただ、食べすぎをやめればよいだけだ
ということなのですが、これ、結構つらい。(上述のサイトでも触れてますが)

そこで利用するのが、ダイエット食(サプリ)なんです。
私が最初に使ったダイエットサプリは”オオバコダイエット”でした。
使用したのは、大学生の時。
今年方々の薬局で探したんですが、見つからなかったんですよね。
でも、アマゾンにはありましたよ、山本漢方製薬さんの”オオバコダイエット。
見覚えのあるパッケージでほっとしてます。
ただ、昔はシェーカーがついたものもあったように思ったのですが、今はないのでしょうか。
シェーカーは100均でも売っているはずなので、そちらと一緒に使うとよいでしょう。
ここで、アドバイス。
このオオバコダイエットは、食事の前に飲んで、しばらくしてから(お腹の中でオオバコが膨らんでから)食事にしましょう。
そうしないと、ちょっと、大変な苦痛を味わいます。
(まあ、超食べ過ぎた時と同じ苦しみですね)

あと、最近使っているのは、次の2つの置き換えダイエットです。
3食のどれかを、ダイエット食に置き換えるやつですね。(おすすめは夕食)
これは、現在2種類使っていまして、
・DHCさんの ”プロテインダイエット スープパスタ
・ORBISさんの ”プチシェイク”(私は3箱セットを買いました)
どちらも一長一短あります。
プロテインダイエットのほうは、食べ応え満点で、食べたという充実感が得られます。
ティースプーンでチビチビ食べると、驚くほど満腹感が得られます。
ただ、少々高い。あと、作るのが面倒。
お湯で3分戻して、スープの素を加えてかき混ぜるのですが、だまになりやすくてね。
プチシェイクは、作るのが簡単です。もともと液体なので、だまもできませんし。
満腹感も、思ったよりありますね。
でも、食べた、という感覚には乏しいです。
割るための牛乳や豆乳やヨーグルトを準備しないといけませんしね。
あと、冷たいですので、これから寒くなると、ちょっと・・・寂しいかも。
まあ、好みで選ぶのがよいと思います。

主食はそれでいいとして、間食が問題ですね。
スパっとやめられればいいのですが、それができてたら太ってないし(笑)
で、色々考えるわけです。
おしゃぶり昆布とかね。
でも、たまにはこんな贅沢もいいのではないでしょうか。
・Asahiさんの”我慢しないダイエットケア黒糖きなこビスケット
野菜味のビスケットも食べましたが、そちらもいけますよ。
ただ、食べ過ぎれば意味がないので、ほどほどにしましょう。

このあたりのものであれば、近所のドラッグストアにも置いてると思います。
まあ、「ローカロリーで満腹感が得られるもの」を選べば、あたりを引けると思います。
ちなみに、こういったダイエット食(サプリ)は、動けるデブになった後でも、体重減少のブーストをかけたいときなんかに使えます。
あと、1種類をずっと続けるより、効果がありそうなものを、色々やってみるのがいいです。
(飽きが来ないので)
また、置き換えダイエットは、1週間ぶっ通しより、1日おきくらいでやったほうが、気が楽です。
そして、効果は、長い目で見れば変わりません。
(まあ、ぶっ通しのほうが早く痩せますが、早く精神的限界が来ますので)

さて、いかがですか?早速近所のドラッグストアに走りますか?
それもいいでしょう。(運動になりますし)
ただ、無駄足になるかもしれません。(まあ、それも運動になったと考えればいいでしょう)
そこで、無駄足なんて踏みたくない、という、効率重視のあなたのために、色々と広告を張っておきますので、ご活用ください。


オオバコダイエットの徳用サイズです。(450gが多いか少ないか、判断がつかない・・・)

念のため、150gの安いほうも貼っておきます。

次は置き換えダイエット。

このスープパスタのほうは、結構売ってないのです。
(スムージーみたいなのはどこでもありますが)
私は、たまたま近所のドラッグストアにだけ、置いてあったので、ラッキーでした。


こちらのプチシェイクについては、1週間試した結果を”肉体改造大作戦”の
”ORBIS プチシェイクを一週間続けた結果”
と題してご報告しています。(途中で飲み会があったにもかかわらず、1.8 kg減です)
うるにゃんタンブラーもついてきますので、3箱セットがいいとは思うのですが、1箱ずつがいいという方のために、単品もリンク張っておきます。


なぜか、マスカット&アロエ味が見当たりませんが、まあ、いいでしょう。

最後に、間食のビスケット

黒糖きなこ味と

豆乳と野菜味。こちらは塩味なので、クラッカー(やポテチ)の代わりに、なるか、なぁ?
(少なくとも、私は脳内変換でそうしてました)

こういった物の助けも借りて、減量の入り口を、スムーズにスタートさせてください。

動けない超デブから、何とか動けるデブになるためのアイテム集 (前編)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です