iPad mini 2 用にBluetoothキーボードを買いました

今日はヨドバシに行ってきました。
我が愛機iPad mini 2用のBluetoothキーボードを買うためです。
最近、iPadでブログをアップすることが多くなってきたのですが、
あの、ソフトウェアキーボードって奴が案外使いにくいんですよね。
それならiPadにキーボードをつけてしまえばいい!ってことになった訳です。
色々考えたんですよねぇ。
カバーと一体型がいいか?….しかし、ちょっと値段が張るからなぁ。
それじゃ、折りたたみ式がコンパクトでいいか?…しかし、ちょっと打ち込みずらいか。
そんなこんなで決めたのが、バッファローの”BSKBB24BK”です。

決め手は、「値段」と「薄さ」と「打ちやすさ」でした。
タイピングがそれほどストレスなくできる、ギリギリの大きさでした。
お値段もリーズナブルでしたし。
で、帰ってきて早速セットアップです。
添付のマニュアル通りにやれば、すぐに使えるようになりました。
(ちなみにこの文章も買ったばかりのキーボードで書いてます。)
ただ一つ、戸惑ったのは日本語入力と英語入力の切替方法でした。
マニュアルでは「fn+地球儀マークのあるキー」で切り替えなんですが、
これを押すしても、なんかただの検索画面になるんです。
で、ネットで検索すると、
”iOS9以降では「control+スペース」になりました”
って表記があったんですね。
でもこれを押すと” 日本語ローマ字”と”絵文字”の選択になるんです。
(一回押すと選択ウィンドウが出て、その後は「control+スペース」押すたびにどちらかかが選択できます)
「どうしたら英語入力になるんだろう?」
と、散々悩んだ末に、試しに絵文字(これを選ぶと、画面に絵文字用のソフトウェアキーボードが出ます)を選んでキーボードを打ってみると、ちゃんと英文字が打てました。
チャンチャン♪
さて、これからはiPadでどんどんブログをアップしましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です