アクティブって難しい

アクティブにいこう ということになった合戦ですが、どうなったのか。
近くに同盟員の、結構お強い方がいらっしゃったので、ほっとしていました。
攻撃目標が出ましたので、その近くに陣立てして、出城はレベルアップして、といつもどおりの合戦準備期間です。
さて、攻撃のタイミングの連絡が来るまで、領地を取って戦功稼いでおこうと思ったら、いきなり敵襲です。
あっという間に防戦用の兵が少なくなりました。
しかも連続攻撃です。
陣のほうにおいてあった防御用の兵をごっそり出城のほうに移して何とか守ります。
負傷した武将は元気な武将と入れ替えながら何度か防戦して、もうだめかと思ったところに同盟の方の援軍が到着しました。
敵がつく6秒前に。
ひやひや物の勝利でしたが、その後はぱったりと攻撃がなくなり。
かといって、兵は防衛で手一杯。
その後、うちのエースクラス何人かで初の合流攻撃を成功させてらっしゃいました。
パチパチ。
でもいつかあの中に入りたいもので(そうできなければ合戦に勝てなくなるでしょうし)
で、さらに富国強兵を急ぎつつ次の合戦に備えたわけですが、今回は防衛側でしかも相手は連合軍!
う~ん、ただでさえつらいんですが、2国相手ですか、、、
まあ、以前作った天守を心の支えにがんばってみますかね。
ということで、挑んだ連合受け(連合相手の防戦をこんな風に言うみたいです)。
はてさてどうなることか。
続きは次回の講釈で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

仲間っていいよね

次の記事

盟主の防衛は大事だね