名称

リブ編みのマフラー

出来上がり

感想

2年がかりで編み上げたリブ編みのマフラー。
「これが編みたい <棒針編みのビギナーズプロジェクト>MOORIT」のものを、1本どりでアレンジした
(本には2本どりで、もっとざっくり編む方法が載っていた)
これも、2年がかり。
あきらめなかった理由は、やっぱり糸(特に色)がとても気に入っていたから。
さらに、着用してみたところ、とても肌触りがよく、メタキン(フード付きネックウォーマー)の代わりに愛用している。(メタキンは、ちょっと、おおげさなんだよねぇ)

反省

時間がかかり過ぎた。
(またかよ)
いまいち、編み目のきつさがそろわないのは、ゲージをしっかりとっていないからだろう。
今度のプロジェクト(おそらく、講習会で教わった、マクラメ編みを取り入れたベスト)では、きっちりゲージをとって、それを残しておこう。(見本として)