FF XVI物語 復活のはしびろ 5 手持ちのギルの使い道がわかりました!からの錬金術師レベル上げ再開。

下手の横好き、おっさんゲーマーのもーくんです。

それでは早速FF14ネタです。

フリートライアル中にあふれてしまうギルをどうにかする方法は、「何か将来役に立つものを買い込む」という事です。

ギルを使う一番簡単な方法は、買い物することですね。
でも、意味のないものを買ってもつまらないので、「将来役に立ちそうなもの」買えばいいわけです。
将来役に立ちそうなものとして考えられるのは、

  1. クラフターの素材
  2. 食事や薬
  3. それ以外の消耗品

ですね。

1.のクラフターの素材では、鉄鉱石とモコ草をかなり大量に買いました。
私は今後もギャザクラに精を出す気満々ですからね。
どれだけ買っても無駄にはならない予定です。

2.の食事や薬は買わないことにしました。
なぜなら、
「自分で作ったものを使いたいから」
せっかくなら自分で作った料理や薬を持ち歩いてつかいたいですもんね。
(現在そうしてますし)

3.のその他の消耗品ですが、ちょうどいいのがありました。
「ギサールの野菜」です。
これはチョコボを30分呼び出すアイテムです。
今後、ボッチで探検する時、チョコボが一緒に戦ってくれるのはとっても心強い事です。
なので、これがいくらあっても邪魔にはならないという事で、ちょうどよい使い道でした。

ちょうどギルもいい感じで減ったので、錬金術師のレベル上げも再開しました。もちろんほかのジョブも上げることにしました。

ギルも288,000くらいでいい感じに減ったので、錬金術師用のギルドリーブも気兼ねなく受けられるようになりました。
これから錬金術師のレベル上げ、再開です。

もちろん、そのほかのクラフターも順番に上げることにしましたよ。
まず目を付けたのは、革細工師。
なぜなら、
「狩りで手に入れた皮が大量にあったから」
この辺をいい具合に使っていくと、アイテム欄があふれそうなのを何とか出来ていくんじゃないかなと思ってます。
昨日の時点でレベル20を超えたので、これからはギルドリーブでガンガン上げるつもりです。

多分その次は裁縫師で、その次が彫金師で、・・・となるでしょう。
全部レベル50を超えるころには、いい感じでFF 14の製品版セールがやってくるといいなぁ

といいながら、今気になっているコンテンツが別にありまして。

ゴールドソーサー、楽しいですね!!

先週末に、「ID怖いよ~」って悶々としているとき、気晴らしのためにゴールドソーサーに行ったのですが。
楽しいですね!ゴールドソーサー。
ミニくじテンダー、すごくワクワクします。

そして、2021年7月19日から、ゴールドソーサーフェスティバルが始まりました。
得られるMGPが増えるとのこと。
噂によると、そのフェスが終わったころに、MGPで交換できる期間限定の何かがあるんじゃないかってことでした。
(もちろん、ないかもしれませんが)

いやぁ、体験版でここまで遊べるなんて、太っ腹です。

目標は、アパルトメントでマイルームをもって、薬局っぽいことをすることです。

まあ、マーケットボードで売る方が楽なんですけどね。
でも、自分のお店にお客さんが来て、
「ああ、今日は掘り出し物があるんですが、いかがですか?」
みたいな感じにあこがれるじゃないですか?

いつまでもボッチで冒険するのもなんですからね。
製品版を買ったら、少しずつそういう世界も広げたいですね。

なんといっても、フリートライアル版はtellできないのがつらいです・・・

それではまた、次のゲームでお会いしましょう(と言いつつ、最近はFF 14ばっかりですが)

前の記事:FF XIV物語 復活のはしびろ 4 IDが怖いので、ギャザクラを上げています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です