DQ5 少年時代1

下手の横好きおっさんゲーマーの、もーくんです。
結構間が空きましたけど、楽しんでますよ、レトロフリーク。
今、メインでしてるのが、ドラゴンクエスト5(以後DQ5と省略)です。
ドラクエシリーズでも名作との誉れが高い作品ですね。

実はすでに青年後期に入ってます。
ので、回想録的なものになりますね。
でも、できるだけネタバレはしたくないので、ポイント的なものを箇条書きにしていきます。

それでは早速お送りしていきます。

始まりは船の上

船の上から開始。
一通り樽を調べて人と話そう。
たしか船長は後回しがいいかな。(ストーリーが進んじゃうので)

港に着いた。

この港の名前は「ビスタ港」、大事なことなのでもう一度言うと「ビスタ港」だよ。
確か樽には何もなかったような。
一応調べとこう。
2階にいる人も話しておこう。
外に出ると戦闘が始まって、ストーリーが動き出すよ。
この戦闘、すごく怖いけど、途中で協力助っ人が来るのでご安心を。

オートで街に移動します。

とりあえず、位置関係を必ず覚えておこう。
あとで自力で来ないといけないので。
名前もちゃんと覚えておこうね。ビスタ港だよ。
ちなみに、途中の戦闘はお父さんに任せておけば大丈夫。
もう一度言うけど、さっきの港の名前=ビスタ港と場所を覚えておこう!絶対だよ。
(後々、ストーリーでこの名前が出た時に、壮大に迷ったもーくんからのアドバイスです)

サンタローズに到着。

サンタローズという町は、主人公の故郷だよ。
で、到着してみると、なんかお父さんが忙しそうだね。
とりあえず町の人に色々聞いてみよう。
サンチェさんに話しかけると1日が 終わるよ。
何をどうしていいかわからないよね。
でも、町の人の話だと、いなくなっちゃった人がいるみたいだね。
とりあえず、家を出ていくお父さんをつけてみよう。(朝に話しかけるとお父さんが出発するよ)
するとある家に入るよね。
でも、入り口にいるおじいさんに邪魔されてその家には入れないよ。
お父さんは裏口から出て行ってるみたいだね。
その家の下の方に川を渡る橋があるので、それを渡って上流(左上)に行ってみよう。
川は洞窟から流れ出てるね。
川の横から洞窟に入れるよ。
洞窟の中にはモンスターがいるので、あまり深入りしないように。
危ないと思ったら、自宅に戻ってサンチェさんに話しかけよう。
1晩休んでHPとMPが回復するよ。
結構大変だけど、銅の剣を買うまで我慢。
途中でヤリに武器を変えてもいいけどね。
洞窟は行って右に行くと、川の向こうに階段あるけど、今はそこには行けないよ。
反対側にある階段を下ろう。
行方不明の人が奥の方にいるから、話しかけよう。
戻ってきて、サンチョさんやお父さんに話しかけるとストーリーが進行するよ。

ここでもオートで移動するよ。

位置関係は覚えておこうね。
地図が手に入るのは結構先だし。
地図が手に入った後でも、そこには町の名前とか表示されないし。

アルカパの町では夜の冒険が始まるよ。一回でクリアしなくていいから、こまめに家に戻ろう。

次の町は、「アルカパ」。さっき友達になったこの故郷だね。
もちろん、場所は覚えておこう。
町の中をいろいろ見て回ると、なんか、いじめられてるネコ(?)を助けるために、夜の冒険に出る事になったよ。
(ちなみに、猫じゃなくてベビーパンサー。でも面倒なので、今後はネコと書きます)
アタックチャンスが一晩だけみたいなノリでスタートするけど、大丈夫。
クリアするまで何夜かかっても良いからね。
無理せずこまめに町に戻ろう。
冒険の舞台はお化け城。
普通に正面の扉は開かないので、右のはしごを上っていくよ。
色々あるけど、慌てずに、いろいろ調べたり人(?)と話したりしよう。
結局オシロのてっぺんから入って、1回に降りてくるので、その時に正面の扉(最初開かなかった奴)を内側から開けておこう。
クリアして、町に戻って、お父さんに報告する前に、仲間の子の持ち物は自分に移動しとこうね。
仲間の子の装備品は、売り払ってもいいかも?

主人公の故郷に戻ると、町で妙なことが起こってるよ。

主人公の故郷は「サンタローズ」だよ。
帰ってきてみると、妙なことが起こってる。
どうも見えない何かがいたずらしているようだね。
で、宿屋の地下に見慣れない人がいるので話しかけると、びっくりされちゃうよ。
その人(?)の言う通り、自宅の地下に降りると、なんか長い階段があるんだ。
それを上っていくと、新しい冒険の舞台、妖精の国に行けるよ。
今度の冒険は、ネコ(?)と妖精一人、合わせて3人。
でも、ネコは頭が悪くて言うこと聞いてくれないんだね。(指定したターゲットを攻撃してくれるとは限らない)
でも、その辺も考えたうえで冒険を続けよう。
そういえば、妖精の国の宿屋で泊まると、実世界に帰ってくるね。
しかも、自宅の2階に帰ってくるので、また地下1階に戻って階段を登ろう。
結構いい武器と防具をそろえないとダメっぽい。
だいたい、助っ人の妖精が頼りなく思えるころにクリアできると思うよ。
始めに行くのは妖精の町を出て西にずっといった大きな洞窟。
ここでカギを手に入れたら北の城(館?)を目指そう。
このころには主人公がリレミトを覚えているよね。
これは、洞窟や迷宮や城・館から脱出できる呪文。
なので、キメラのつばさも持っておけば、主人公のMPがほとんどなくなってもすぐに脱出できるよ。
クリアしたら、実世界のサンチョさんに話しかけたりして、ストーリーを進めよう。

と、今日はここまで。
少年時代はもう少しなんだけどね。
いったんここで終わっておきます。
それではまた、次のゲームでお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です