はしびろの冒険(in Archeage)8 そうだ!パジャマを集めよう!(とかなり前におもいました)

下手の横好きおっさんゲーマの、もーくんです。
実際にはすでにLv51になりました。
とはいえ、西側の島で安全なところはほとんど見てしまいました。
残されたのはとっても危険な紛争(戦争)地帯。
う〜ん、そこに行くメリットがそれほど感じられないのが・・・
でも、色々と欲が出てきたので、日々ルーチンワークに励みながら、熟練度とお金をためています。
とはいえ、今日はLv18の頃からずっと最近まで考え続けていたことがテーマでして。

アーキエイジの世界では、「労働力」が一番重要

現実世界では何が一番重要かって聞かれたら、即「お金」と答えられます。
(まあ、色々異論はあるでしょうけど、とりあえず生きるために必要なものとして、ね)
もちろん、アーキエイジでもお金はとても重要なんですがね、
でも、その根っこにあるのが「労働力」なんですね。
人によっては、モンスターを狩ってお金を貯める人もいるらしいですが、そこまでに至るのが大変です。
というのも、そのへんのモンスターを倒しても、ほとんど実入りがないからです。
なので、Lvを上げまくって、良い装備を手に入れて、とても強いモンスターを狩りに行かないと行けないようで。
そうなると残された手段は限られています。

アーキエイジでお金を稼ぐ方法は、貿易とオークションですが・・・

例えば、麦わらカカシ農園で米なり麦なりを作って、それをNPCに売るとします(何屋さんであっても、みんな同じ値段で買い取ってくれます)。
はっきり言って、これではほとんど実入りがありません。やってみればわかりますがね。
なので、それらを加工して売るんです。
ただ、オークションで儲けるためには、高い熟練度が必要なものを作る必要があります。
オークション画面を見ればわかりますが、売りに出されているのは、最高級のものか課金アイテムばかりです。
課金アイテムはともかくとして、最高級品は非常に高い熟練度が必要になります。
HP回復用の最高級品”甘いスターライト・HPポーション(小)”ですと、なんと50000の錬金熟練度が必要です。
ちなみに、最もレベルが”低い煌く海の夢・HPポーション(小)”を作ると、1回につき錬金熟練度が3上がります。
そして、労働力を3消費します。
まあ、大雑把に言いますと、50000の熟練度を得るためには50000の労働力が必要です。
ちなみに、労働力は無課金の場合、ログイン中5分ごとに5回復します。
つまり、50000分=約833時間ログインしている必要があるんですね。
まあ、労働力はベッドで熟睡することで100(住民会館という建物の3階にある共用ベッドで寝た場合)回復しますが、こんなの焼け石に水ですね。
つまり、最初からオークションで儲けるのは諦めたほうがいい。

なので、残る手段は貿易のみ、ですが・・・

一応、現時点で色々と貿易品を作れるんですが、最低でも1個10金くらいにはなります。(今後のアップデートでどうかわるかわかりませんが)
熟練度も関係ないですし、材料も畑で取れるものを加工したりすればなんとかなるものがほとんどです。
ということで、貿易一択なんです。
本当はロバなりトラクターなりがある方がいいのですが、最悪でも徒歩+公共交通機関でもなんとかなります。
(ロバが手に入るのは、Lv30以上で出てくるカボチャカカシクエストをすすめる必要があるので、本格的な貿易はこれ以降ですけど)
ただ、この貿易用の品物を作るのが結構労働力を食いましてね。
材料を確保したり加工したりするだけで労働力が必要ですし。
更にその上、確か、作るのに60くらいで、納品するのにも60くらい必要だったと思います。
先程書いた労働力の回復量を考えると、そこまでおいそれと出来るものではない。
ベッドでの回復量が100のままであれば。

ここでがぜんパジャマを集める重要性が上がってきます

パジャマは全部で4パーツあります。
それぞれ、1つ着ておくごとに自前のベッドで寝た場合に限り+50の労働力が回復します。
(共用のベッドでは効果がありませんので、注意してください)
4パーツすべて着た場合は更に+50のボーナスがつきますので、これだけで+250の労働力が回復するわけですね。
ベッドは色々種類があって、最もしょぼいものでも50の労働力が回復しますので、この場合300の労働力を1日で手に入れられます。
(ベッドで寝て労働力を回復できるのは22時間に1回です。基本的には)
でもね・・・

パジャマを揃えるためには、莫大な生活ポイントが必要なんですよ

パジャマは生活ポイントで買えます。
グーグーパジャマシリーズという、最もしょぼいものですけどね。
とはいえ、これですら、一番安いスリッパが10000生活ポイント。
順に、ミトン:30000 パンツ:50000 ウェア:60000 となります。
合計で150000生活ポイント必要なんですね。気が遠くなりそうでしょ?
でも、熟練度に比べればかなりマシなんですよ。
というのも、案外かんたんに生活ポイントを稼ぐ方法がありましてね。

ヌイの神官クエストというのがあるんです

ヌエの神官クエストというのが3種類ありましてね。
労働力300消費:1250 頼まれたものを持っていく:1250 生活ポイントを3500貯める:2000 というものです。
”頼まれたものを持っていく”では、「温かいぬくもり」がおすすめ。丸太25個ですみますから。
(「石像補修」は岩石、「薬剤供給」はいぶした薬剤が必要です。いぶした薬剤はキノコあたりを彫刻刀で加工しないといけません)
これ、1日でできなくても大丈夫なので、”頼まれたものを持っていく”と”労働力300消費”を2日に1回クリアすればそれなりに貯まるんですよ。
3つ目は自動的に4〜5日に1回はクリアできますしね。
スリッパくらいならすぐ手に入ります。
とはいえ、時間がかかるので、なるべく早くからコツコツと貯めないといけないんですよね。
あと、少なくとも2パーツないと自宅+自前のベッドで寝るうま味がなくなるので注意しましょう。(スリッパ+ミトンで40000ポイントですね)
まあ、自宅を建てるのが結構大変なので(私はLv30あたりでようやくでした)、それまでに手に入れるつもりで計画的に貯生活ポイントに励みましょう。
ちなみに、私はLv18の頃(ちょうど麦わらカカシを持った頃)からため始めて、ようやくこの間(Lv50あたり)でパジャマをコンプリートしました。
でも、コンプリート前でも(3つ目を手に入れたあたりから)すごく助かりましたよ。
というのも、”労働力300消費”と”頼まれたものを持っていく”を毎日こなせるようになりましたからね。

ということで、今日はここまで。
次回こそははしびろの冒険の旅についてお送りします。
それではまた、次のゲームでお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です